長崎ちゃんぽん・皿うどんの白雪食品

0120-74-1004



 

レシピ

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん

長崎は歴史上中国との交流が深かったため、ラードで炒めた具にスープと麺(ちゃんぽん玉)を加え、煮込んだ中華風麺料理「ちゃんぽん」が生まれました。

材料(1人前)

●豚肉…30g〜40g ●イカ…2〜3方
●エビ…2〜3尾
●カキ又はむきアサリ…2〜3ケ
●玉ねぎ…50g ●キャベツ…50g1/4
●もやし…50g ●生椎茸…1葉
●蒲鉾、竹の子、木耳、ネギ…少々

  • 作り方材料を食べやすいサイズに切ります。
  • 作り方沸騰湯に麺を入れて約4〜5分間茹でます。
  • 作り方茹で上がった麺をザルに取り手早く。
  • 作り方同封のスープを約300ccの水で溶かして下さい。
  • 作り方中華鍋を良く熱しサラダ油(天ぷら油)にて強火で豚肉、イカ、エビ等を炒め、次に野菜を入れ軽く炒めます。
  • 作り方炒めた具の中に4.の水溶きしたスープを入れます。
  • 作り方スープが沸いたころ、茹麺を入れてよくほぐし、約2分間煮込みます。
  • 作り方まずちゃんぽん麺を丼に盛り次に具を麺の上にのせて鍋に残っているスープを上からかけてからお召し上がり下さい。

長崎皿うどん

長崎皿うどん
多良山系名水使用

皿うどんは、チャンポンと並ぶ長崎の名物料理です。細めの麺をほぐして蒸したあと油でさっと揚げたものに、あんをたっぷりかけたものです。

材料(1人前)

●豚肉…50g ●イカ…4〜6方
●エビ…4〜6尾
●カキ又はむきアサリ…6〜8ケ
●玉ねぎ…100g中1/4
●キャベツ…100g中1/4
●もやし…50g ●生椎茸…2葉
●蒲鉾、竹の子、木耳、ネギ…少々 

  • 作り方材料を食べやすいサイズに切ります。
  • 作り方麺は油揚げしてありますのでこのまま皿に盛って下さい。
  • 作り方同封のスープを約30ccの水で溶かして下さい。
  • 作り方中華鍋を良く熱しラード又は食油をしき豚肉、イカ、エビ、カキ、蒲鉾など生物から先に玉ねぎ、野菜の順に炒めます。
  • 作り方野菜が半煮えの時、火を小さくして、3.の水溶きしたスープを入れます。
  • 作り方スープを入れたら、こげない様によく混ぜ軽く煮たてとろみが出ましたら出来上がりです。
  • 作り方2.の皿に盛った麺の上に具をたっぷりかけて出来上がりです。(小皿にとりお好みでソース、酢、レモン汁でお召し上がり下さい。)

長崎サラダ

長崎サラダ

長崎皿うどん用の麺(チャーメン)を使ったサラダです。いつもの野菜サラダにチャーメンを加えるだけで、ちょっと豪華なサラダが出来上がります。”皿うどんだけじゃもったいない!”

材料(1人前)

●50gチャーメン…1個
●お好みの生野菜…適量
●お好みのドレッシング (ごまドレッシングがおススメです)
※生野菜は、キャベツ・レタス・きゅうり・トマト等のサラダの定番はもちろん☆ 他にも、水菜・山芋(短冊にカットして)・紫玉ねぎなどもOKです。

  • 作り方「50gチャーメン」をお皿に盛り、少し押さえて潰します。
  • 作り方生野菜を食べやすい大きさにカットします。
  • 作り方手順1の「50gチャーメン」の上に、手順2の「生野菜」を盛り付けて完成です。
    お好みのドレッシングをかけて、香ばしいチャーメンのパリパリ感をお楽しみください。

焼きちゃんぽん(パン麺)

焼きちゃんぽん(パン麺)

長崎新地の中華料理店には知る人ぞ知る“隠れメニュー”「パン麺」があります。パン麺のパンは「拌」と書き、混ぜる・和えるという意味で、ちゃんぽんの麺を少量のスープで炒めて食べるメニューです。「焼ちゃんぽん」はこのパン麺をヒントに開発した商品です。

材料(1人前)

●焼ちゃんぽん2食スープ付…2食入りなので、1食使用。
●豚バラ肉…30g
●玉ねぎ…30g (約1/8カット)
●スープを溶くためのお湯…80cc
※今回は、エビ・しいたけを加えて、彩りに「ニラ」を少々加えてみました。
美味しさのポイントは2点!
,困辰閥火でサッサと調理!
∂屬瓩振顴スープ→麺の順番に!

  • 作り方‘敍:一口大にカットします。
    玉ねぎ、しいたけはスライスしておきます。
    ニラは3cm位にカットします。
    ぅ┘咾楼豸大にカットします。(小さいのはそのまま。でOK)
  • 作り方添付のスープは80ccのお湯でよく溶かしておきます。
  • 作り方熱したフライパンに油を引き、豚肉・玉ねぎ・エビ・しいたけを炒めます。
  • 作り方手順2で溶いておいたスープを入れます。
  • 作り方すぐに「ちゃんぽん麺」を入れ、からめながら炒めます。
  • 作り方1分30秒程炒めたらニラを入れ出来上がりです。トロ〜りとした汁気が少し残っているくらい(上記写真程)がベストな食べごろです。
  • 作り方お皿に盛り付けお召し上がりください。
  • 作り方フライパン一つで簡単に調理ができます。
    購入はこちらからどうぞ。

太麺皿うどん

太麺皿うどん

長崎の中華料理店の「皿うどん」には”細麺”と”太麺”の2種類があります。「太麺皿うどん」が好きなんだけど、作るのが難しそうだから、いつもお店か出前で食べるんだよね〜なんてもったいない!美味しい「太麺皿うどん」だからこそ!自宅で作りましょう♪

材料(1人前)

●太麺皿うどん2食スープ付…2食入りなので1食分使用します。
●豚バラ肉…30g  ●もやし…50g
●えび…2〜3尾  ●きくらげ・蒲鉾…少々
●イカ…2〜3方  ●スープを溶く水…200
●ねぎ…1/4カット  ●キャベツ…1/4カット
※たくさん材料があるように感じますが、冷蔵庫にあるものでOKです。

※美味しさのポイントは2点!
,舛磴鵑櫃麑佑法評討目”をつける!
▲ャベツは1cmほどの短冊切りがおすすめ

  • 作り方材料を食べやすい大きさにカットします。
    ※キャベツは1cmの短冊切りがおすすめです。
  • 作り方添付の皿うどんスープは200ccのお水でよく溶かしておきます。
  • 作り方熱したフライパンに少し多めに食油を引き、ちゃんぽん麺の表面を焼きます。この時に、焼き目が付くほどカリッと焼くのがベストです。
    ※片面を焼いて、引っくり返してもう片面を焼いているうちに麺がほぐれてきますので、簡単に炒められますよ♪
  • 作り方麺の両面を焼いたら、軽くほぐしながら炒めます。焼き目が少ないようでしたら、この時点で焼き目をつけてもOKです。
    ※焼き目のつけ方:フライパンに麺をひろげて、麺を炒めるのを数秒じ〜っと我慢しましょう。
  • 作り方炒めた麺をお皿に盛り付けます。これくらいの焼き目があればOK。
  • 作り方同じフライパンに再度食油を引き、豚肉・えび・イカを炒めます。
  • 作り方残りの野菜を火の通りにくいものから炒めます。
  • 作り方具材が炒め上がったら、2.で用意したスープをかき混ぜながら鍋に移します。
    ※スープが沈殿している場合がありますので、よくかき混ぜてください。
  • 作り方具材とよく混ぜ合わせ、とろみがついたら火を止めます。
  • 作り方5.の麺の上に、9.のあんかけ具をかけて出来上がりです。
    ※お好みで添付の専用ソースをかけてお召し上がりください。

冷凍ちゃんぽん

冷凍ちゃんぽん

11種類の具とこだわりの本場のちゃんぽん麺
冷凍のまま調理ができてお手軽に本場長崎の味が味わえます。
作り方はと〜っても簡単♪
食材は一切不要!必要なのはお鍋だけです。

材料(1人前)

●1食冷凍ちゃんぽん…1個
●水…340ml
●鍋・・・1つ(20cmの大きさがベスト)

こちらで作りました
こちらの商品で作りました。
麺・スープ・11種類の具材がこの中に入っていますので、作り方はとっても簡単です。
11種類の具材とは? <キャベツ・人参・豚肉・玉ねぎ・蒲鉾・エビ・アケ貝・キクラゲ・イカ・もやし・竹輪>です。
ボリュームたっぷりの気になる1食冷凍ちゃんぽんはこちらです。では、作り方をご覧下さい。
  • 作り方水340mlを入れ、沸騰したらスープを入れます。
  • 作り方冷凍具材をを開封し、冷凍のまま鍋に入れます。
    ほぐしながら解凍します。
    (あけにくい場合は、少し流水でとかして下さい)
  • 作り方(1)具材がほどよく解凍されたら、冷凍のままちゃんぽん麺を入れます。
    (2)麺がほぐれ、ひと煮立ちしたら出来上がりです。
    ※ひと煮立ち=”炊く”ですね。ここがポイントです。
  • 作り方丼に麺を先に入れスープ・具材を盛り付けて召し上がりください。
    ※お好みで、こしょう等のスパイスをかけると一層おいしく召し上がれます。

冷凍皿うどん

冷凍皿うどん
多良山系名水使用

11種類の具とこだわりの本場の皿うどん麺
冷凍のまま調理ができてお手軽に本場長崎の味が味わえます。
作り方はと〜っても簡単♪
食材は一切不要!必要なのはお鍋だけです。

材料(1人前)

●1食冷凍皿うどん…1個
●水…240ml/スープ用:180ml/具材用:60ml
●鍋・・・1つ(20cmの大きさがベスト)

こちらで作りました
こちらの商品で作りました。
麺・スープ・11種類の具材がこの中に入っていますので、作り方はとっても簡単です。
11種類の具材とは? <キャベツ・人参・豚肉・玉ねぎ・蒲鉾・エビ・アケ貝・キクラゲ・イカ・もやし・竹輪>です。
ボリュームたっぷりの気になる1食冷凍皿うどんはこちらです。では、作り方をご覧下さい。
  • 作り方皿うどん麺(揚げ麺)を軽くほぐしてお皿に盛り付けます。
    (麺は揚げてありますので、そのまま召し上がれます)
  • 作り方水180mlで予め溶いておいます。
  • 作り方鍋に水を60ml入れ沸騰させます。
  • 作り方冷凍具材をを開封し、冷凍のまま鍋に入れます。
    箸で軽く混ぜながら解凍します。
    (あけにくい場合は、少し流水でとかして下さい)
  • 作り方(1)具材がほどよく解凍されたら、予め溶いておいたスープを軽く混ぜながら鍋に移します。
    (2)沸騰させながら、とろみがつくまでよく混ぜ合わせます。
  • 作り方麺の上にあんかけ具材をかけてお召し上がりください。
    ※お好みでソース・スパイス等をかけると、一層美味しく召し上がれます。

うどんすき

うどんすき

子供さんも大好きなうどんを入れて、【うどんすき】はいかがですか?作り方はと〜っても簡単♪
ストレートうどんスープにお好みの食材を入れるだけ〜♪

材料(2人前)

●ストレートうどんスープ…3個
●うどん麺…2個
●鶏肉
●しいたけ・えのき等のきのこ類
●白菜
●長ねぎ
●お好みでエビなどの海鮮具

こちらで作りました
こちらの商品で作りました。
スープは、薄めずそのままお使いいただけます。
ストレートうどんスープ 3個
うどん 2個(お好きな方は何個でもOK)
  • 作り方鶏肉、野菜を食べやすい大きさにカットします。
  • 作り方ストレートうどんスープを3個入れて、火にかけます。
  • 作り方鶏肉・海鮮具・しいたけを先に入れ、ひと煮立ちしたら他の野菜をいれましょう。更にひと煮たちしたら、うどんを入れて完成です。

海鮮ちゃんぽん鍋

海鮮ちゃんぽん鍋
多良山系名水使用

お好みの海鮮具とお野菜で、【海鮮ちゃんぽん鍋】はいかがですか?作り方はと〜っても簡単♪
スープにお好みの食材を入れるだけ〜♪

材料(2人前)

●ストレートちゃんぽんスープ…3個
●ちゃんぽん麺…2個
●えび、イカ、ほたて等の海鮮具
●しいたけ等のきのこ類
●もやし
●キャベツ 水菜などのお好みのお野菜
※キャベツをたっぷり入れますと、よりまろやかな味に仕上がります。
※豚肉等の肉をそのまま入れますと、スープが分離する場合がございますので、予めご了承ください。

こちらで作りました
こちらの商品で作りました。
スープは、薄めずそのままお使いいただけます。
麺も茹でてありますので、そのままお使いいただけます。
ストレートちゃんぽんスープ 3個
茹でちゃんぽん麺  2個(お好きな方は何個でもOK)
  • 作り方海鮮具、野菜を食べやすい大きさにカットします。
  • 作り方ストレートちゃんぽんスープを3個入れて、火にかけます。
  • 作り方エビ、イカなどの海鮮具を先に入れ、ひと煮立ちしたら野菜をいれましょう。
  • 作り方野菜に火が通ったら、ちゃんぽん麺をほぐしながら鍋に入れ、ひと煮たちしたら出来上がりです。
こちらで作りました
ちゃんぽん麺と野菜の旨みが絶妙です。
少々煮込んでも伸びないのが、【唐あく】入りの本場ちゃんぽん麺です。
※お好みで、ゆずこしょう等を添えますとより一層おいしく召し上がれます。

簡単中華スープ

簡単中華スープ

自社製造のお馴染み「ストレートちゃんぽんスープ」を、中華スープにアレンジしてみました♪
アレンジ次第で色んな味に変化しそうです。

材料(4人前)

●ストレートちゃんぽんスープ・・2個
●水・・・100ml
●しいたけ・・・2個
●春雨・・・・・・・30g(お好みで)
●卵・・・・・・・・・1個
●ごま油・・・・・少々
●いりゴマ・・・・少々
●ネギ・・・・・・・・少々
※ご家庭にあるお野菜を入れていただくと、より一層まろやかに仕上がります。

こちらで作りました
こちらの商品で作りました。
自社製造で大人気の「ストレートちゃんぽんスープ」です。 長崎ちゃんぽんにはもちろん!スープとしても美味しくいただけます。5個セットもあります。
  • 作り方材料を準備します。
    ,靴い燭韻蓮薄くスライスします。
    ▲優は小口切りにします。
    M颪詫修疝呂い討きましょう。
  • 作り方鍋にストレートちゃんぽんスープを入れ、水を加えます。色んなお野菜を入れる場合は、水を50mlに減らしてください。
  • 作り方しいたけ、春雨を入れます。
    ,靴い燭韻鮴茲貌れ、鍋まわりがグツグツしてきましたら、春雨をそのまま入れてください。
    ⊇娜がやわらかくなりましたら、卵を少しずつ加えていきます。
  • 作り方卵を加えた状態です。
    一度に入れますと、固まってしまいますので、全体的に少しずつ入れるのがコツです。
  • 作り方ごま油を加え、ネギを入れます。
  • 作り方カップに入れ、いりゴマを加えて出来上がりです。
特定商取引法表示 / 個人情報保護ポリシー / お問合わせ

会員登録/修正 / ログアウト